即日キャッシングの注意点

どうもホンダです。前回、即日キャッシングがどれだけ便利かお伝えできたと思います。

今回は、逆に注意しなければならない点をお話します。明日の朝一でお金が必要!という時は、原則として振込を受けたい金融機関(プロミスなど)の営業時間に合わせて申込をする必要があります。

ここからが大事なのですが、少なくとも午後3時までに、全ての契約手続きを完了しておかなければならないのです。時間を1分でも過ぎると融資は受けれず、明日まで待つことになります。

プロミスやアコム、モビットは15時前まで受け付けていますが、ノーローンの場合はもっと早いです。各社の貸付条件を確認しておかなければ酷い目にあってしまいます。

一応対策もあります。仕事の都合などで、即日キャッシングの申込が午後15時までに間に合わなかった場合は、各社の自動契約機に立ち寄って、指定のカードから、その場でお金を引き出す事もできます。

例えばアコムやプロミスでは、他の金融機関が閉まっても、夜の9時前後まで即日キャッツシングができるのです。

提携先のコンビニATМでも終日お金は借りれます。というように、とりあえずお金はいつでも借りれますよ、ということですね。

ただ、コンビニの場合は手数料は発生するので、若干注意です。

あと、意外かもしれませんが、お金を借り過ぎるという自体も起こりがちなんです。例えば、10万円申込してみたら、審査で20万円の枠が取れた場合。今すぐお金が必要!という普段とは違う心理状態となり、20万円引き出してしまうことが頻発しているそうです。

ただ、対処法さえ知っていれば問題ありません。当日中なら利息が付かないので、即返済すればOKです。多めに引き出した日は、一旦冷静になることが必要ですね。

即日キャッシングのベテランです

こんにちは東京で会社員をして生計を立ててます、ホンダです。

趣味は通販でして、いろいろ買ってしまいます。あなたは、気付いたらお金を大量に使ってた、今月の生活費がない!なんてことはありませんか?

私はたまにあります(笑)気を付けていても、カード決済が貯まりにたまって、気付いたらビックリしました。つい通販でモノを買っちゃうんですよね。すぐに必要な食費など、困ってしまします。

そんな時は即日キャッシングが本当に便利!何回も使いました。本日は、即日キャッシングってどういうもの?といった疑問にお答えしようと思います。

簡単に説明すると、私のような浪費癖の方や、急な冠婚葬祭などで、まとまったお金が必要になったときに、担保や保証人無しで、直ぐにお金を借りれるモノです。

プロミスやアコム、モビットが有名ですね。最も特筆すべき点は来店不要でインターネットのみで契約手続きが完了出来ることでしょうね。

午前中に申し込むのが、確実に借入するテクニックです。早ければ早いほどいいですよ。

例えばプロミスだと、審査時間も最短で30分で、借入する本人に安定収入能力と、他社での借入が2,3社以内。

尚且つ過去に金融事故を起こしていなければ、審査は簡単に通り、直ぐに希望額の借入が可能です。

1時間以内に手持ちの銀行口座へ、振込やコンビニATMを介して借入完了となります。スピード感スゴイですよね。具体的にかかる時間はまた次の機会に、それでは!