プロミスの審査について

こんにちは、ホンダです。

さて今回の更新では、実際にプロミスで即日キャッシングを利用した場合、審査時間や手順、それと審査に通らない人の特徴をお伝えしていきたいと思います。

まず、プロミスの申し込み方法は大きく分けて6種類になります。Web申し込み・プロミスの自動契約機・三井住友銀行内のローン契約機・プロミスコールからの電話申し込み・実店舗申し込み・郵送申し込みです。

いずれの方法でも、カードを受け取るか、自分の銀行口座にお金を振り込む手続きを行うだけで、「即日融資」の借入も可能です。

しかし、それぞれの申込方法で対応時間が大きく異なりますので注意が必要になります。個人的におすすめは、家にいても24時間申し込みが可能なWeb申し込みですね。

次は入力についてです。「カンタン入力」と「フル入力」を画面で選ぶことができます。急ぎであればフル入力の方が時間短縮が可能です。それは、カンタン入力が、Web入力と電話の組み合わせだからです。

始めに手入力し、プロミスが確認後に電話をかけてきて、足りない情報を聞き取るというもの。丁寧ですけど、時間がかかりますよね。一刻も早くお金を借りたいという人には向かないと思います。

「フル入力」の場合、すべて入力するのに15分程度で終わりますのでおすすめです。次は、「プロミスの審査」に通らない人の例です。

基本的に、延滞やブラックなどの事故経験をはじめ、債務整理中や債務整理経験があると通らない事が多いです。また、特に審査が通りにくい例として「安定した収入のない人」が挙げられます。

アルバイトや派遣の方で、勤続年数が極端に短い場合は、安定した収入と見なされない、ことがあるそうなので要注意です。あとは「クレジットカードや携帯電話の延滞があった」場合も厳しくなります。

とはいっても、他の金融機関に比べても審査が通る率は高いので、困ったときは是非ご利用くださいね。